焙煎したて、実は…

コーヒーは焙煎したてが一番美味しいと
思い込んでいる人が以外に多い。

香味が整い本領を発揮するのに数日掛かる
ことは焙煎士であれば誰でも知っている。

先日開催された"ローストマスターズ
チャンピオンシップ "に参加した焙煎士たちも
保存方法に違いはあるものの、焙煎後
6〜10日ほど経過した豆で審査を受けている。

実際、冷凍して1ヶ月以上経った豆の
熟成された旨さに驚くことが良くある。

では古くて良いかと言うと、それは違う。
適切に保存されていることが条件であり
それでも2〜3ヶ月以内が望ましい。

スーパーなどで常温のまま
何ヶ月も陳列された豆は論外である。

また、きちんと焙煎されてない豆も
数日でバランスが崩れ、美味しい期間が
極端に短いので要注意。

但し上記は豆の状態で保存した話であり
挽いた場合はなるべく早い方が良い。
 
 old    index   new