味わい方のヒント

最近はアメリカでもスペシャルティコーヒーの
フルーティーな酸味がブームになりつつあり
その美味しさを提供しようとドリップで淹れる
拘りのお店が増えているとのこと。

といっても写真のようにラフなお店も多く
日本ほど繊細ではないようですが…。

一般的にスペシャルティコーヒーは
フローラル、フルーティー、甘い酸味といった
豆の個性を表現するため深く焙煎しません。

それ故、淹れ方によっては酸味が強調され
スペシャルティコーヒーがもてはやされるのを
疑問に思う方もいるでしょう。

そんなスペシャルティコーヒーの風味にピンと
こない人は紅茶のように薄く淹れてみては。

豆を粗挽きにして、さっと淹れるか
普通に淹れたものをお湯で割っても大丈夫。

その軽めのコーヒーを舌の上で転がすと
少し冷めてきた頃に、フルーティー&
ジューシーな甘い酸味を感じやすくなります。
 
 old    index   new