出張2日目

2日目は宮古島から石垣島へ渡った。

この日が最後となる石垣空港のターミナルや
デッキには、カメラを手にした多くの人が
名残惜しそうに出発便を見送っていた。

そんな中、私は旧空港を後にして、
翌日に開港予定の新石垣空港へ向かった。
ダグズ・コーヒー新石垣空港店で提供される
コーヒーの調整と味の確認のためだ。

コーヒーは淹れる環境や様々な要因で
味が変わる。その中でも特に水の影響は大きい。
同じ地域であっても水源によって味は変わるし
明らかに夏より冬の方が美味しい。

今回の石垣島は宮古島と違い軟水なので
特に心配はしていなかったが、念のために
送ってもらったところ実に面白い水だった。

そのまま飲むと、確かに東京の水とは
違うがそれほどの違和感はない。

ところが実際にコーヒーを淹れてみると
嘘のように違う!風味が強く出るのだ。
酸味や苦味が特に強くなるわけではなく
豆の持ち味や個性だけが際立つ。

こうなると楽しくてしょうがない。次々に
試したくなり、エチオピアモカなんて「お前は
イチゴか!」と独り突っ込みを入れてしまった(笑)。

この風味が際立つというのは、空港という
限られた抽出環境の中では大きな武器になる。
夜には調整も終え、空港の売店で提供される
コーヒーとしては、かなりのレベルのものが
出来上がった。明日の開港が楽しみだ!
 
 old    index   new