「えへっ」

色々な車に乗って来たけれど
こいつは死角が多くて気を使った。

高速の安定性はいまいち、
スピードを出せば風切り音も大きい。

駆動系の反応も緩めで、
「ハーイ、起きてますか〜」なんて
いつも話し掛けていた。

無駄のある丸いボディは、
どこかのブログで「着ぐるみ」って
表現されていたけれどその通り(笑)。

それなのにターボまで付いて
いるから、何かアンバランスで
思い出しても文句ばかり出る。

でも、「僕は全く気にして無いよ〜」と
言わんばかりのとぼけた容姿、
その"ぬ〜っ"とした笑い顔を見ると、
ぜーんぶ 許してしまう。

見た目が悪いコーヒーの生豆でも
丁寧にハンドピックをして、適切に焙煎を
してやると思いのほか見直すことがある。

人の心に響く物って、
欠点が多いのにそれを補うほどの
何かを持っているものなのかな。
 
 old    index   new