塩・コショー

私が信頼しているマスター、柊氏が経営する
極上のカフェ、ベルエキップが5周年を迎えた。

良いお店を作るのは店主ではなく、実はお客様
だという言葉の通り、多くの素晴らしいお客様に
支えられ、益々、魅力のある店になって来た。

今回、私とマスターでタンザニアをベースに
造り上げた 5周年のオリジナルブレンドは、お湯を
注いだ瞬間に店内が甘く高貴な香りに包まれた。

そして琥珀色のコーヒーを口にした途端、
甘味がふわっと広がり、懐の深さに引き込まれる。
ああ、本当に良いコーヒーだ…。
こういうコーヒーなら砂糖やミルクは必要ない。

時々、お客様から砂糖とミルクについて質問を
受けるのだが、使用すること自体は全く問題ない。

ただ、私は味を造り上げる際、砂糖とミルクを
使うことを想定して味を決めてはいない。
あくまでもブラックが基準になる。

なので、とりあえずブラックで飲まれることを
お薦めする。その後、自分の嗜好と違った場合には
お好きなように、砂糖とミルクを使っていただきたい。
無理をして飲むよりは使った方がずっと良い。

でも本音を言えば、過剰に甘くしたり、クリームで
真っ白にするのではなく、コーヒー本来の風味は
残るよう、味を整えるような使い方をしていただくのが
理想かな…。そう、塩とコショーのように。
 
 old    index   new