言葉の力

気になっていた時計の修理に手を付けた。
思ったより時間が掛かり、営業時間も過ぎて
やや疲れ気味に店を出た。

そんな日に限ってと言うか、何かのタイミング?
帰り道でウエストバッグを拾い
沢山のお金が入っていたため交番へ届けた。

持ち主の方は直ぐに判明。個人タクシーの
運転手さんで、探しながら走っているとの事。
今から来ると言うので待つことになった。

優しく力持ちといった雰囲気の、日焼けをした
お巡りさんが、笑顔でジュースを出してくれた。

お洒落なグラスではなく、ちょっと傷が入った
マグカップの何とも言えない安心感が、
夜の交番という非日常な緊張感をほぐしてくれた。

間もなく持ち主さんが現れ、そのバッグには
売り上げや釣銭などが入れてあり
あきらめかけていたと感謝された。

早速、謝礼をくれようとしたので、
「大切な売り上げですから」 とお断りすると
満面の笑みで 「今日は、もう帰ろうと思って
いたけど、これで この後も頑張れる!
だから是非 受け取って!」 と言われた。

何て良い言葉だろう!たまらなく嬉しかった。
前向きの言葉には
凄いエネルギーが秘められている。
交番に笑顔が溢れ、私の疲れも吹き飛んだ。

何度も頭を下げながら走り去る運転手さんに
沢山の乗客があることを祈りながら、
僕も交番を後にした。
 
 old    index   new