プロの仕事

ミシュランガイドの星を獲得した
天ぷら屋のご主人が 「高く仕入れて
高く売るのは好きではない。
そこには創意工夫がないから…」
というようなことを言っていた。

これは、私が常に思っている事と
全く同じである。高いものを高く売るのは
素人でも出来る。

特に、コーヒーというものは生活に
密着している。価格を含め、いつでも
「ホッ」と出来るものでありたい。

そのため、CPの高い豆を最高の
状態に仕上げ、お客様に適正価格で
販売できるのが本当のプロだと思っている。

現在、当店ではブルーマウンテンを
扱っていない。その代わりにお薦め
しているのは、同じカリブ海の名品、
ハイチ ブルーパインフォレストである。

ハイチとブルーマウンテンを比べた場合、
仕入れ価格は"4〜5倍"違う。
では、ブルーマウンテンが "4〜5倍"
美味しいかというと、そんなことはない。

勿論、状態の良いブルーマウンテンは
それなりに美味しい。しかし、その辺で
適当に売っているブルーマウンテンなら
当店のハイチの方が、遥かに美味しいと
胸を張って言える。

最近、やたらと豆に付加価値を付け
高く販売しようとする動きも見えるが、
コーヒーは決して「高い=美味い」ではない。
 
 old    index   new