泥棒

常連さんが「泥棒に来ました!」と笑顔で来店した。

"Time Out Tokyo"の
東京、ベストコーヒーショップ25」で
当店の記事を読んだそうである。

私が "DUN AROMA" にいる頃、ある時期から
取材はNGだった。常連さんに迷惑が掛かるのを
避けるためでもあるが、コーヒーに全く詳しくない
ライターの記事は残念に思うことが多かったからだ。

しかし、この"Time Out "は1968年にロンドンで
創刊されて40年以上、信頼と支持を集める
ライフスタイルマガジンで、ローカルエキスパートと
呼ばれる「カテゴリーに精通した目利き」によって
情報を収集・発信しているというだけのことはあり、
当店のコーヒーが安くテイクアウト出来ることを
「泥棒に近い」と表現するなど面白くツボを突いている。

更に25件の半数以上をエスプレッソの店が
占める中で、"Central Tokyo "のドリップ2店に
あの老舗 「カフェ ・ド・ランブル」と並び掲載されて
いるのは心から光栄である。

確かに当店のテイクアウトコーヒーはCPが高い。
チェーン店のマシンで淹れる似たり寄ったりの
コーヒーが多い中、本物を知ってもらいたいという
願いから、良い豆を惜しみなく使い、ノウハウも沢山
詰まっている。ぜひご賞味あれ。

泥棒さん… 心よりお待ちしてます。
 
 old    index   new