職人の糧

タンザニアモンデュールの在庫が切れた為
以前から気になっていたアデラを仕入れてみた。

タンザニアの中でも、東のアデラ・西のスノートップ
と言われる横綱格の豆である。

生豆が届き開封すると良い香りがする。
勿論、生豆なのでコーヒーらしい香りなどなく
埃っぽく青臭いが、何となく期待させる香りがある。
豆面も良く焙煎も思い通りに仕上がった。

早速、試飲。
焙煎したてで、味が整ってないにも係わらず
香り、甘味ともに良好。コクも十分で、きれいに抜ける
フルーティーな酸味もある。かなりのレベル。

バランスの良さに納得はするのだが
やはり・・・モンデュールの方が好きかなぁ。

農作物なので収穫時期によるし
どちらが優れてるとかでなく、単に好みの問題。
あえて言えばモンデュールの方が明るい。
という訳で、再度モンデュールを発注。

僅差で敗れたアデラはブレンドに使用予定。
ブレンドは唯でさえCPが高いのに
こういう時は更に高級豆が入ってたりする。

原価も気になるが、それよりもお客様の一言
「美味しかった」が糧になるから良しとする。
 
 old    index   new