先入観

焙煎したてと同じくらい淹れたてが良いと
思う人も多くいるようですが実際は?

究極のコーヒーと言われるダッチコーヒーは
数日間寝かせてから提供するのが一般的です。

一昔前、名のある焙煎屋の豆を使ったカフェが
寝かせた濃厚なブレンドで一世を風靡し
当時、私も嵌りました。

抽出の場合には直後も、エイジングしたものも
それぞれに素晴らしい魅力があります。

例えば、造り置きコーヒーの最大のメリットは
一度に多くの豆を使うため、少量抽出では
決して出せないコクが生まれます。

それでも"造り置き=不味い"と
思い込む人がいるのは非常に残念。

寝かせて旨みが増すような美味しいコーヒーの
抽出には技術が必要で、良いカウンターマンが
減ったのも原因のような気がします。

嗜好品はイメージで味が変わるため
焙煎したて・淹れたてなどの先入観を捨てると
新たな風味や美味しさを発見できると思います。
 
 old    index   new